外貨mmfには償還リスクあり?!リスクを回避するには?

2014年後半のユーロ危機のときに起きたように、外貨MMFには償還のリスクもあります。
ユーロ危機の際は、金利の不安定さからほとんどの証券会社がユーロ建ての外貨MMFの繰り上げ償還を決めました。
これは、投資家の意志とは関係なく、金融機関からあらかじめ予告された期日に円もしくはその外貨で返されてしまうというものです。
投資家が「もう少し持っていれば、もっと儲かったのに」と思ってもその日に通貨で戻ってきてしまいます。
予防の方法はありませんが、もし償還されることになったらなるべくその後も有利な運用をしましょう。
他のファンドに買い替えるのも良いですし、償還されてそのまま証券会社に置いておいても自動でMRFを買い付けてくれるところなら、銀行預金よりも有利な利回りで運用ができます。
外貨MMFを徹底比較!手数料が安く利回りが良い業者を選ぶコツ